若者の日本酒離れの要因は、実は○○だった⁉

こんにちは、SAKERKU会です。

週末、長崎まで行っていたのですが
その道すがら友人とこんな話になりました。

日本酒を飲まない人が増えたのは、日本酒が美味しいかどうかじゃなくて
現在進行形で日本酒を飲んでいる人の立ち振る舞いや飲み会での態度がよくないからじゃないか?

コロナ前は、今考えてみるとやりたい放題でしたよね。
多少具合が悪くても参加する人もいたし…
終電逃した後も飲んでるし…
マスクなんか誰もしてないし、回し飲みはするし…
酔っぱらって若者にお説教を説いてみたり…
嫌がる人に執拗に絡んだり…
そりゃ若い人が会社の飲み会を楽しいと思えなくなるよね
時給出ます?って聞きたくなる気持ちもわからなくもない。


というか、どんだけ劣悪に飲んでるんだ⁉って思うかもしれませんが
多分、他者の視点ではそう見えているんです。

自分たちが楽しむことが優先で
一緒に参加しているメンバーが楽しいかにまで気を使えていない

それが若い人をはじめ様々な人から
ああはなりたくないよねと反面教師にされていたのではないか。

実は私も20年くらい前の(過去を振り返ると(なので私も当時は若かった)
飲んで友達に電話したり
必要に人に絡んだりと
かまってちゃん全開だったので痛いことがグサグサと…www

時代背景がそうしたというなら、時代背景に合わせた飲み方に
私たち年を重ねている世代から変わっていく姿勢をみせることも
日本酒を飲む人を増やすことにつながるのではないかなぁと思ったりしています。